為替のブログ

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
10月28日(土)シネマライズほか全国一斉ロードショー
(C)2006 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」製作委員会
いよいよやつらが、帰ってくる!笑いと涙の完結篇!!

ぶっさんの死後3年。キャッツたちはぶっさんに、そして大人になりきれない自分自身に、最初で最後の"ばいばい"を言えるのか!?

■ 監督:金子文紀 ■ 脚本:宮藤官九郎
■ 出演: 岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、
岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史、
阿部サダヲ、山口智充、ユンソナ、
古田新太、森下愛子、小日向文世、
薬師丸ひろ子、栗山千明、MCU
公式サイト

為替初心者が為替の勉強に奮闘する日記
by kawasenoblog
カテゴリ
全体
為替・投資
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
金融情報
from 金融投資情報館
加古川市ホテル
from 加古川市ホテル案内
ZARD坂井泉水 お宝動..
from ZARD坂井泉水 お宝動画公開中
外為12時・円、反落し1..
from 杉本栄治に学ぶ超速FX!はじ..
oohiqijv id
from fo ta
ik yeurob
from emuva uehuy
ruase ke
from eukeyic loo
yuezofip ujuec
from ekeuw eezecoc
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5.6日のユーロ・ポンドについて

 5日、円が反発し荒れた為替市場だったが、6日朝の東京時間は方向感に欠ける展開となった。だが14:00に控えていた(日)景気動向指数が発表される直前から、円買いが進み主要通貨に対し、本日も上昇傾向にある事を示した。指標は予想通りの結果だったが、ユーロ・ポンドは下げ幅を拡大し安値を更新する事となった。円が上昇傾向にある中で(英)経済指標が発表され10月製造業生産高に関しては、前月比-0.4%という、2005年10月以来となる最大下げ幅となった事も要因となり、ユーロ・ポンドは更に下値を広げる事となった。この二日でユーロ・ポンドは値を下げたが、いまだに高水準である事には変わりない。なんとなく無造作に高値を拡大していたユーロ、ポンドは調整局面に突入したのでは・・・と思う。がどうでしょうか?
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-12-07 17:07

12/5のポンド/円にたいして・・・

 12/5は午後過ぎ位まで、あんまり値動きの無かった為替市場ですが、突如として円が反発し、主要通貨に対して円が上昇する動きが見られた。なかでもポンド円は2円近くも下落するという荒々しい値動きとなりました。。日本時間18:30に(英)11月非製造業PMIが発表され、予想を上回る58.8という結果を受けても、ポンドに影響は無いに等しい様子だった。理由としては12/4に超えようとしていた229円3銭、ここが余りにも大きいレジスタンスとなり、ここを超えるには、ユーロに吊られての上昇・プラスさらにポンドを後押しする要因が必要だったと思う。現在は昨日と一変し小幅な値動きとなっているが、18:30に(英)鉱工業生産・製造業生産高も控えているので、その結果を受け今後の道筋が決まってくるのでは・・・と思いますけど皆さんはどうですか?
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-12-06 13:03 | 為替・投資

今後のドル/円の展望?

 前回ドル/円について書いたのですがちょっと専門家のような感じがし、気持ちが良かったので今回も調子にのって今後、もしくはこれからについて書いてみたいと思います。

先々週ドルが下落し他の通貨ユーロ・ポンドなどが大幅に上昇しました。その流れは今週に入っても止まらず、ユーロ/ドルは1.33ドル付近での攻防、ポンド/円に至っても228円53銭付近での取引となっております。さてこのままドルは下落の道をたどるのか?はたまた今週発表される11月雇用統計/失業率などの重要な指標によってドル高となっていくのか?今週もドルからは目が離せなくなる様子です。(どの通貨もそうなんですが・・・)
さて本日ドル/円は一時115円83銭まで上昇するものの、115円84銭付近に存在するレジスタンスに上値を抑えられじりじりと下落し、4日23:00現在115円61銭付近での取引となっています。11月雇用統計/失業率などの指標によって次のターゲットである115円84銭これを超えることが出来るか?そこに注目してみたいと思います。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-12-04 22:58 | 為替・投資

本日は自分なりの予想を書いてみようと思う。

さてこれまで為替に関する初歩的なことを勉強してきましたが、皆さんどうですか?分かりづらい部分などはありませんか?自分もまだまだ初心者ですので分からない事等ありましたら、どしどしお返事下さい。今日はドル円について今後?の展開を書いてみたいと思います。題は・・・今後のドル円ってとこ
先週ドルが下落した。他の通貨はドルが下落する一方で、上昇を続ける事態が起こった。そして、その勢いは今週に入っても止まらず、ポンドは98年10月以来の高値を更新し、ユーロに関しては史上最高値を付けた。円もそれに乗るような形で2円ほど上昇したが、先週の水曜日からは徐々に下落してきている。現在ドル円は115.95-115.99台で取引が行われているが、ユーロ円が高値を維持し円の買い戻しが本格化していないだけでECB関係者などからユーロ円に対する発言などがあればユーロ円が先導となり、ドル円が115円台を割る事も十分に考えられる。
来週には、本邦第3四半期GDP・2次速報や、米国11月雇用統計など為替市場を賑わす指標も用意されているので注目せぜるおえないだろう。ただ現在の米国指標は悪い結果にのみ反応するような流れになっている感があるので今現在のドル買いには今まで以上に慎重に、冷静に取引を行う事が必要不可欠となってくるであろう。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-12-01 20:36 | 為替・投資

スプレッドとは?(勘違いしていました)

今日はスプレッドについて・・・
私スプレッドというものを勘違いしていました。Bid・Askの差額という事は知っていましたし、そのスプレッドが取引業者の利益になるという事も知っていましたが、2wayプライスに表示されているものが業者によって異なるという事はびっくりしました。だってあんなにデジタル的に動いている物が、その業者のスプレッドを示すものとは思っていなくて、あの相場?(2wayプライス)に表示されている数字は全世界共通の物だと思っていました。買値と売値が違うのは自然に出来ているもんだと思っていました。説明です。スプレッドとは
100.05―100.10だった場合この売値と買値の差額なので0.05円=5銭がスプレッドという事になります。100.05―100.10←この差額を業者は独自?かは分かりませんが決めてるんですね。
今日は他にも為替手数料なども勉強したんですが、スプレッドの事をちゃんと理解できた事が嬉しくて今日はタイトルにもしてしまった位です。
いや~本当にすっきりしたな~。という事で今日はここまでしか書きません。何かもう満足です。
それでは・・・
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-11-30 20:33

3日目突入!

この為替に関するブログももう3日目となりました。さてさて今日も勉強の復習をしますかな・・・。

2wayプライス(ドルに対して)
外国為替では通貨を買う(売る)時に値段などを表示している
   115.00-117.00
ものを2wayプライスといいます。これはニュース等でもよく見る(聞くかな?)「115.00から117.00の間で取引されています」という事と同じ意味です。見て分かるとおりその間で取引されてるんだねッ!
ちが~うッ!これは昨日までの自分の考えです。実際は、
115.00(その通貨を売る値段)-117.00(その通貨を買う値段)
という見方をします。そして売る値段の事をアスク(Ask)・買う値段の事を(Bid)といいます。という事は今現在上記のような表示をしていたら、117.00円でドルが買う事ができ115.00円で売る事ができるという事になります。

てことは買った時点でもうマイナスなんですね。とほほ・・・

さて今日はちょこっと経済指標という物も拝見しましたが、いってる意味は分かるんですが「う~ん。なんかしっくりこないな~」という感じですね。
例)(英)10月消費者信用残高11億ポンドとなり、予想の10億ポンドを上回る結果となった。 (為替ナビという情報サイトに載ってました。)
はい、イギリスの信用残高というものが上がったんですね、いいじゃないですか・・・何故為替相場が変動するの?と聞きたいですね。まあその国の国民の方がいっぱい消費してくれたって事は景気がいいって事なんでしょうね。別にこの指標に限った事ではないんですけど・・・誰か~教えてください!という感じで今日はこれまで。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-11-29 20:54 | 為替・投資

火曜日の昼下がりにレバレッジ!

 どうも。早くも2日目となった「外国為替0(ゼロ)からのスタート」ですが投資家の皆さんどうお過ごしでしょうか? ・・・ ハイ!今日の勉強の成果はコチラです。

スワップポイント
これは2ヶ国の通貨間に存在する金利の差だそうです。金利の高い通貨を買い、金利の安い通貨を売る。するとその金利差の分だけ収益が入ってくるそうです。しかも毎日!これはびっくりですね~。
例えばドル金利が5%の時にドルを買い、日本の金利が0.50%の時に日本円を売る。すると自分が購入した通貨に毎日4.5%の金利が自分に入ってきます。これがスワップポイントと言うそうです。

レバレッジ
これが外国為替証拠金取引で一番の醍醐味。そう小額の資金で大きな(10倍以上?)取引が行えるんです。(てこの原理)と紹介している所もチラホラ
例)あなたの投資額が「50,000円」だとしましょう。
「1万通貨」運用して、1円下がったら 1万円マイナスなので残りは40,000円ですね。
「1万通貨」運用して、5円下がったら 5万円マイナスなので残りは0円ですね。
破産です。次に、

あなたの投資額が「500,000円」だとしましょう。
「1万通貨」運用して、1円下がったら 1万円マイナスなので残りは490,000円ですね。
「1万通貨」運用して、50円下がったら 50万円マイナスなので残りは0円ですね。
為替相場で数日の間に 50円下がることは珍しいことです。
ということは、
数日の間に あなたの資金が残り0円になることは珍しいことです。

レバレッジは「諸刃の剣」のような感じですね。

途中で書きながらこんがらがってしまいそうでした。理解するのは大変ですね。
これをみて何か思った事、間違ってるぞ!と言う部分がありましたら御連絡下さい。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-11-28 18:26 | 為替・投資

初!書き込み

初めまして!私、ふと外国為替証拠金取引(以後FX)を行おうと思いまして今日から為替の勉強に励んでいる正之と申します。さてそんな私のFX暦などをご紹介します。
はっきり言ってゼロです。右も左も分りません。何でやってんの?って聞かれても「さあ~」となるような感じですが、僕はやります。やってみせます。

早速今日の勉強成果
(日々更新を目指しています。間違っている事があったらどしどし指摘して下さい)

①FXの取引時間
なんと24時間!!取引が行われています。しかも月曜日の9:00から土曜日の5:00まで取引しているひとは睡眠時間いらないんですかね・・・

②利益の生み方
さてここが為替の要点ですね。簡単に言うと通貨と通貨は価値が違うので常に1ドルにたいして円は115円とか、116円とかころころ変わるようです。
例)今自分が1ドルを115円で買いました。明日1ドルは116円になりました。昨日は115円だったのが今日は116円なのでそこで決済(売る事ですね)すれば利益が生まれます。要はその通貨が上がるか下がるかを予想して取引を行っていく事だという捉え方をしました。(こんだけ書いて知りません。ちょっとあやふやです)

という感じですよね。間違ってます?今週は基礎知識を詰め込み、予想などもしてみようと思っていますので是非参考にしてください。(嘘です)
このブログで間違っている事は多々あると思いますので、御覧になった皆さん定期的に来て間違いを指摘してください。お願いします。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-11-27 20:23

為替初心者0(ゼロ)からのスタート

初めまして!為替の「か」の字も知らない男が外国為替証拠金取引に勇敢に立ち向かっていく日々をつずった日記。
[PR]
# by kawasenoblog | 2006-11-27 18:53